ブライダル矯正|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
ブライダル矯正
「一生に一度の大切な日を最高の笑顔で迎えたい」と思っている方も多いはず。

でも「歯並びを治したいけど、結婚式までに終わらなさそうだし、矯正装置が付いたままで結婚式を迎えるのは絶対イヤ」とあきらめていませんか?

東住吉区のエムラ歯科・矯正歯科では、そんな方にぴったりのブライダル矯正を行っております。
ブライダル矯正
東住吉区のエムラ歯科・矯正歯科では、一人ひとりの患者さまの予定に合わせたオーダーメイドの治療計画で矯正治療を提供します。

結婚式の日までに矯正治療の終了が難しい場合には、周囲の人から目立ちやすい前歯の部分を優先的に治療し、結婚式、ハネムーンなど大切な行事が終了してから、全体的な歯並び、咬み合わせの治療を行います。

結婚式以外でも、成人式など大切な行事に合わせて矯正治療を行うことも可能です。あまりにも期間に余裕がない場合にはご希望に添いかねる場合もありますので、歯並びを治したいと思われたら一度お早めにご相談ください。
通常のワイヤー矯正の場合
結婚式の直前に矯正装置を一旦はずし、透明な取り外しのできるマウスピースで歯並びを維持するようにします。取り外しができるので、結婚式のときは何もつけなくて大丈夫です。結婚式、ハネムーンなど、大切な行事が終わったら再び矯正装置を装着します。

裏側矯正の場合
裏側矯正の場合、周囲の人から矯正装置が見えることはありませんので、結婚式の時も特に装置を外す必要がありません。

マウスピース矯正(インビザライン)の場合
マウスピース矯正(インビザライン)は取り外しのできる矯正治療法ですので、結婚式や披露宴の際は外してもらって問題ありません。
ブライダル矯正の流れ
結婚式の日をゴールの日と定めて、周囲の人の目に触れる前歯の歯並びを優先的に整えるように矯正治療を行います。

1. 結婚式までの期間を考慮し、患者様と相談しながらどのような矯正治療を結婚式までに行うか決定し、治療を行います。

2. 通常の表側からのワイヤー矯正の場合には結婚式の直前に矯正装置を外し、それまでの治療成果を維持するための取り外しのできる後戻り防止装置を装着します。(裏側矯正などの「見えない矯正」の場合には、装置を外す必要はありません)
ブライダル矯正
3.結婚式、ハネムーンなどの大切な行事が終わったら、装置を外していた場合には再び同じタイプの新しい矯正装置を装着します。その後、全体的な矯正治療を行い、歯並び、咬み合わせを仕上げます。

このページの先頭に戻る