東住吉矯正歯科センターのブログ | 東住吉区針中野の矯正歯科

はりなかの歯科&矯正歯科 はりなかの歯科&矯正歯科 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから

Blog

2022年02月07日 [Default]

歯並びに関係する癖の改善

こんにちは!

針中野駅高架下にある、はりなかの歯科&矯正歯科の山アです。



みなさんは「口腔筋機能療法(MFT)」って聞いたことはありますか?

舌の位置が正しくなかったり、鼻で呼吸ができていなかったりすると、歯並びや噛み合わせに影響します。

口腔筋機能療法(MFT)というのは、矯正治療を円滑に進め、舌や唇、頬などのお口のまわりの筋肉を強化し、

正しく機能させることを目的とする療法です。



嚥下(飲み込み)・発音・食事時の舌や唇の使い方を正すトレーニングを行ことで、

舌の位置を正常化し、自然に口を閉じていられるようになります。



それによって、歯や歯並びへの悪影響を防ぐことができます。お子さまの場合には、

歯・歯並び・骨格をより正常な成長発育の軌道に乗せて、健全な発育を促すことができます。

また、矯正治療後のキレイな歯並びが再び崩れてしまうのを防ぐ効果があります。



気になる方はお気軽にご相談ください!
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

Copyright(C) はりなかの歯科&矯正歯科 All Right Reserved.