東住吉矯正歯科センターのブログ | 東住吉区針中野の矯正歯科

はりなかの歯科&矯正歯科 はりなかの歯科&矯正歯科 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから

Blog

2020年02月01日 [Default]

ブラケット装置の注意事項

こんにちは!
はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です(*^-^*)


〇今日は当院で患者様にお伝えしている表側矯正の注意事項をご説明します〇


お痛みに関して!

✫矯正装置を装着、すると歯が動くことに伴う痛みが生じる事があります。
痛みの感じ方は人それぞれ個人差がありますが、大体3〜1週間くらいで徐々におさまってきます。


✫大きい食べ物や硬い食べ物や、粘着質の物(ガム・キャラメル・ハイチュウ・お餅)は装置が外れたり壊れやすいので気をつけて下さい。

✫装置装着後、患者様によって装置にゴムをかける事がございます。
そのゴムがカレーやコーヒーなどにより着色してしまう場合があります。

✫毎日歯が動いているので、お口の奥からワイヤーが少しずつ出てきます。
伸びたワイヤーが頬や歯茎などに当たって痛い場合はお気軽にお申しつけ下さい。
矯正用ワックスをお渡ししたり、ワイヤーを切ったり曲げたりと対応させて頂きます。


✫装置をつけると、どうしてもハブラシが当てづらいので磨き残しがないよう
しっかりブラッシングしてください。

✫装置が外れて痛みがある場合にはお電話にてご連絡下さい。
万が一装置が口から取れて紛失した場合は捨てずに来院時にご持参ください。
紛失された場合は別途費用かかりますので、ご注意下さい。


もし他に気になることがございましたら、お気軽にご質問下さい♪

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

Copyright(C) はりなかの歯科&矯正歯科 All Right Reserved.