東住吉矯正歯科センターのブログ | 東住吉区針中野の矯正歯科

はりなかの歯科&矯正歯科 はりなかの歯科&矯正歯科 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから

Blog

2019年08月23日 [Default]

妊娠中の歯科矯正とお口のケア

みなさん、こんにちは!
 
はりなかの歯科&矯正歯科 歯科衛生士の田倉です(*^^*)


今回は妊娠中の歯科矯正とお口のケアについてお話したいと思います!


治療中にご妊娠されるケースも多いのですが、治療の継続に特に問題は無く、
装置をつけたままでのご出産も問題ありません。
お口の中の衛生状態を清潔に保つことで、妊婦さんでも矯正治療が可能です。


妊娠中、または出産後のお母さんのお口は様々な要因により歯肉炎や虫歯のリスクが高くなります。
普段よりも虫歯予防に細心の注意を払ってください。


〜妊娠中のお口のケア〜


●適切なブラッシング
つわりにより清掃が困難な方はヘッドの小さな歯ブラシを使用しましょう!
(お子様用や仕上げ磨き用がお勧めです)。
低発砲性の物など刺激の少ない歯磨き粉を使用しましょう。
前かがみになり、掻き出すように磨くと嘔吐感を減ります。
体調が良い時にブラッシングするのもお勧めです。


●細菌検査
虫歯のリスクを測定する検査です。
患者様の生活習慣や唾液の質など、お口の中の細菌数と虫歯の因子を検査し予防プログラムをご提案させていただきます。


●PMTC
普段の歯磨きでは磨ききれない歯の汚れを、歯科専用機器を使って歯科医や歯科衛生士がきれいにクリーニングします。
定期的に受けていただくことで、虫歯のリスクを減らせます。


矯正中のお口のケアは大変ですが、虫歯にならないように気をつけて下さいね(*'ω'*)


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

Copyright(C) はりなかの歯科&矯正歯科 All Right Reserved.