欧米の矯正歯科事情 - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2014年03月23日 [Default]

欧米の矯正歯科事情

アメリカでは、子供が産まれると、矯正歯科治療のために積立貯金をする家庭も少なくないようです。アメリカでは、虫歯や歯周病治療も日本のように保険適応ではないので、虫歯や歯周病を予防するために矯正歯科治療を行うという考え方が普及しているのです。また、北欧では予防歯科が進んでおり、3人に1人が歯列矯正を受けているそうです。矯正歯科治療を受けるきっかけは、歯並びを治して見た目をよくしたいというのがおおいかもしれませんが、実は歯並びを治して歯みがきをしやすくすることは、虫歯や歯周病を予防することにもつながり、歯の寿命を長くすることにもなります。日本でも、このような考え方が普及するといいと思います。


平野区近くで小児矯正なら
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る