2014年03月 - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2014年03月30日 [Default]
エムラ歯科・矯正歯科では、科学的根拠に基づいた診断を行うことを心がけています。例えば、セファロレントゲンというお顔のレントゲンをすべての患者さんに撮影しているのですが、セファロレントゲンを撮影したら必ず解剖学的なポイントを専用の診断ソフトに入力し、分析します。そして、その患者さんの顔の骨格の大きさ・位置や、歯の傾きなどに関して細かく数値を出し、治療すべき問題点を抽出して治療プランを立てます。一人ひとりの患者様に最適なオーダーメイドの矯正治療を提供するようにしてまいりますのでご安心ください。

平野区から便利な矯正歯科を探すなら


2014年03月28日 [Default]
日本小児歯科学会の調査によると、永久歯が生まれつき足りない子供は、10人に1人の割合でいることがわかっています。その理由として、よく咬まない食生活が挙げられることがありますが、はっきりとはわかっていません。永久歯が足りなくても、咬み合わせに問題がなければ、特に治療の必要がないことも多いです。歯の欠損により歯並びに隙間があり、しっかりと噛むことができないという場合は、矯正歯科相談を受けられることをおすすめします。

矯正歯科を平野区の近くで探すなら

2014年03月23日 [Default]
アメリカでは、子供が産まれると、矯正歯科治療のために積立貯金をする家庭も少なくないようです。アメリカでは、虫歯や歯周病治療も日本のように保険適応ではないので、虫歯や歯周病を予防するために矯正歯科治療を行うという考え方が普及しているのです。また、北欧では予防歯科が進んでおり、3人に1人が歯列矯正を受けているそうです。矯正歯科治療を受けるきっかけは、歯並びを治して見た目をよくしたいというのがおおいかもしれませんが、実は歯並びを治して歯みがきをしやすくすることは、虫歯や歯周病を予防することにもつながり、歯の寿命を長くすることにもなります。日本でも、このような考え方が普及するといいと思います。


平野区近くで小児矯正なら

このページの先頭に戻る