動物の歯の本数 - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

はりなかの歯科&矯正歯科 はりなかの歯科&矯正歯科 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2020年11月20日 [Default]

動物の歯の本数

こんにちわ^_^東住吉区にあるはりなかの歯科矯正歯科&矯正歯科の多田です。 



今回は動物の歯についてお話ししたいと思います。

イヌはもともと肉食なので、異形歯性の歯の特徴がよく出ています。上あご切歯3、犬歯1、前臼歯4、後臼歯2、下あご切歯3、犬歯1、前臼歯4、後臼歯3で、左右合わせると合計42本の歯を持ってます。

ネコは肉食動物だけど、イヌよりも歯が少なくて、上あご切歯3、犬歯1、前臼歯3、後臼歯1、下あご切歯3、犬歯1、前臼歯2、後臼歯1、合計30本です。トラやライオンもネコ科の動物なので同じ歯を持ってるそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る