保定について - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2015年08月12日 [Default]

保定について

エッジワイズ装置などの矯正装置を外してそのままにしておくと、せっかくのきれいな歯並びがくずれてしまうことがあります。そのようなことを防ぐためにリテーナーという装置を装着していただいています。

矯正装置によって力が加えられると、歯槽骨(歯の周りの骨)が溶け、その溶けてできた隙間に新しい骨ができることを繰り返してで起こります。このため、歯の移動が終了した後も、歯の周りの骨は、しっかり詰まっているわけではなく、不安定な状態です。また、歯と歯ぐきを結んでいる繊維の形は簡単には変わらないため、矯正治療によって動いた歯の位置から、元の歯の位置に引き戻す力が加わります。

つまり、矯正装置をはずしたあとの歯の周りの骨とハグキの繊維は、矯正治療をする前の元に位置に戻ろうとしているため、とても不安定な状態なのです。矯正装置を外した後は、リテーナーという保定装置でしっかりと保定して、正しい位置に歯を固定しておく必要があります。

リテーナー使用時の注意事項など


★当面の間は、食事のときおよび歯磨きの時以外はほぼ一日中装着してください。

★ 約1年間この装置を使用して歯の位置が落ち着いてくる時期になったら、除々にリテーナーを装着する時間を短くしていきますが、患者さんご自身で判断しないようにお願いします。

★ リテーナーを外しているときは必ずケースに入れて保安し、破損・紛失することのないよう気をつけてください(破損・紛失の場合は別途費用がかかります)。

★ 毎日リテーナーを水かぬるま湯で洗浄してください。この際、スポンジを用いて汚れを落とすことをお勧めしています。歯磨き粉を付けてリテーナーを洗浄すると傷が付くので控えてください。また、定期的にリテーナー洗浄剤(リテーナーブライト \200 + 税 / 8回分)を使用することをお薦めしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る