目立たない保定装置について - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2015年06月09日 [Default]

目立たない保定装置について

矯正歯科治療で歯を動かした後、きれいな歯並び・咬み合わせをいつまでも維持するためには、リテーナーをしっかり装着する必要があります。その際、せっかく裏側矯正などで見えない装置を使って治療したのに、リテーナーが目立ってしまっては、使いたくなくなってしまうかもしれません。エムラ歯科・矯正歯科では、矯正治療後のリテーナーにもこだわっています。「リテーナーが目立つ⇒リテーナーを着けるのがイヤになってちゃんと使わなくなる⇒歯並びが後戻りする」というのをなくしたいと思っています。そのため、東住吉区のエムラ歯科・矯正歯科では、取り外しができなおかつ目立たない透明なマウスピース型のリテーナーをできるだけ使用するようにしています。「見た目の美しさ、フィット感の良さ、日々の快適さ」の三拍子がそろった、日常生活を邪魔しない、きれいでスマートな装置です。東住吉区のエムラ歯科・矯正歯科では、審美ブラケット、リンガル矯正(見えない裏側矯正)、インビザライン(マウスピース矯正)など、装置の見た目に配慮した矯正治療を提供していますが、矯正治療だけでなく保定まで、一貫して審美性を追求した装置で快適に美しい歯並びを手に入れていただきたい、それが私たちの考えです。


平野区から見えない矯正は
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る