咬み合わせの異常と全身への影響 - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2014年04月23日 [Default]

咬み合わせの異常と全身への影響

咬み合わせの異常は日常生活にいろんな影響を与えることがあります。咬み合わせが悪いと、イライラしやすい、精神的なゆとりがなくなる、疲れやすくなる、全身の筋肉のバランスの狂いにより転倒しやすくなる、血流やリンパの流れが滞り、思考が鈍くなる、不眠になるなどが起こりえます。もちろん、様々な不調和の原因が全て咬み合わせにあるわけではないので、咬みあわせを治せば全ての不調和が改善するわけではないので、こういった不調和を治ると過度に期待して矯正歯科治療を受けるのは禁物です。咬み合わせが治ることによって不調和が改善されるのはよくあることです。

平野区で矯正歯科なら
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る