どうして矯正歯科治療が必要なの? - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2014年04月05日 [Default]

どうして矯正歯科治療が必要なの?

矯正歯科治療の目的の一つは、上下の歯の咬み合わせを治すということです。咬み合わせが悪いと、次のような問題があります。

・しっかりと食べ物を噛むことができないので、消化不良になり、胃腸に負担がかかってしまいます。
・あごや首の筋肉に好ましくない力がかかり、肩こりや腰痛の原因になることがあります。
・あごの関節に負担がかかり、口が開きにくくなったり、あごに痛みを生じることがあります(顎関節症)

このように、矯正歯科治療は、単に歯並びを良くして見た目だけを治すのではありません。しっかりとした咬み合わせを作ることは、心と体の健康を維持するためにとても大切なことなのです。

平野区の近くで矯正歯科ならエムラ歯科・矯正歯科
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る