矯正歯科治療で横顔が美しくなる? - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2013年12月14日 [Default]

矯正歯科治療で横顔が美しくなる?

横顔の見た目を評価するための目安の一つとして矯正歯科での診断に用いる指標に、Eラインというのがあります。Eラインとは、顔を真横から見て鼻の先端からあご先にかけて結んだラインのことです。日本人の大人の場合には、上下の唇がEラインよりも少し内側にあるのがいいとされています。しかし、歯並びに問題のある患者さんの場合、上下の唇がEラインよりも出ているということがよくあります。このような患者さんの場合、矯正歯科治療で歯を引っ込めることにより、口元も後ろに下がり、横顔が美しくなります。矯正歯科治療では、単に歯並びがよくなるだけではありません。当院では、歯並びや咬み合わせだけでなく、顔の見た目もよりよくなるようにすることが大切と考えています。そのため、コンピュータの矯正診断ソフトを用いて治療後の横顔の見た目をシミュレーションしながら、一人ひとりの患者様に最適な治療プランを提案するように心がけています。

松原市から近いエムラ歯科・矯正歯科

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る